ユーザーの皆様

お客様がご利用のブラウザでは、快適にご利用いただけない場合があります。

このままお使いいただけますが、快適なご利用のためMicrosoft Edge、Firefox、Google Chromeのご利用を推奨いたします。

不正取引防止

DHLブランドの不正使用

DHLから送信されたかのように装った電子メールや画像を使用し、DHLの社名や商標を無断で使用してインターネット通販の利用客を騙す詐欺が発生しています。

こうした連絡は、商品配送前に支払請求が発生する一般消費財関連のインターネット通販に多くみられます。

DHLではこのような代金の支払請求を行うことはございませんので、ご注意ください。DHLが申し受ける代金は、DHLに関連する正当な送料のみです。

このセキュリティ通知が荷受人の輸送料、関税、VAT、その他の同等の料金の支払い義務に影響を与えることはなく、これらの料金は配送時に適切に支払われます。

DHLは、不正取引によって不当に生じたあらゆる費用、料金、支払いに対して一切の責任を負いません。

 

ウェブサイト

DHLブランドを使用するウェブサイトの統一性について疑問がある場合は、常にグローバルウェブサイトからDHLウェブサイトにアクセスしてください。

DHLグローバルウェブサイトにアクセスする詳細情報

 

DHL不正取引防止ガイドライン

オンライン詐欺、不正防止への取組みにご協力いただきありがとうございます。DHLはお客様を詐欺からお守りするため努力を惜しみません。DHLを装った詐欺メールやSMSを受信、またウェブサイトやソーシャルメディアアカウントを発見した場合は、対応措置を迅速に講じられるよう出来るだけ早くお知らせください。

全ての疑わしいは事例は下記手順に従い、専用メールアドレスphishing-dpdhl@dhl.comまでご報告ください。

ご報告いただいた疑いのあるすべての事例については調査を行いますが、個人的なお問合せへは対応できかねますのでご了承ください。お客様の貨物の輸送状況や、ご請求に関するお問合せはカスタマーサービスまでお問合せください。

  • 下記をご参照のうえ、受信された電子メールが不正であるかどうか、ご確認ください。

    • 正式なDHLからのご連絡には、@dhl.com、@dpdhl.com や @dhl.de、@dhl.fr など国を表すドメインが@dhlのあとに続きます。
    • @gmailや@yahooなど、その他無料メールサービスを利用することは決してありません。
    • https://dhl.comやhttps://dpdhl.com/、またはcountry/campaignで始まる自社のウェブサイト以外のリンクをご案内することもありません。


    デスクトップパソコンから: 

    • 疑いのあるEメールを新規メールへドラッグ&ドロップし、添付いただきphishing-dpdhl@dhl.comへお送りください。これらの不正サービスを効果的に停止するには、転送されたEメールに含まれていない完全な形でのメールヘッダーが必要になります。


    モバイル機器から: 

    • Eメールを転送してください。可能であれば、疑いのあるEメールは完全なメールヘッダーを含む状態で送付できるよう、パソコンからお送りください。
    • アプリ内でこのメッセージをスパムとして報告いただくと、お客様のEメールプロバイダーが対応します。
    • SMSを利用した詐欺メールには短縮されたURLがよく利用されます。例)https://bit.ly/から始まり本当のリンク先を不明瞭にしています。
    • 送信者の電話番号は見えず、代わりに『Delivery』のような一般的な名前になっています。
    • 電話番号は国外の国番号で始まります。(例+235)

    疑わしいSMSのスクリーンショットを電話番号が分かる形でphishing-dpdhl@dhl.comへお送りください。

    • アカウントには正式アカウントであるという認証が欠けています。例)青色のバッヂが無いなど
    • それらアカウントは、WhatsappやTelegramなどの暗号化されたチャネルを介してやり取りを継続しようとします。
    • アカウントはわずか数週間前に作成されています。
    • 『無料ビザ』、『無料フライト』や『投資を倍にします』などの詐欺メッセージを送ります。
    • それら不正アカウントは、正式なプロフィール写真(DP / DHLロゴ)や背景写真を利用していません。
    1. ソーシャルソーシャルメディアアカウント、URL、電話番号をphishing-dpdhl@dhl.comまでご報告ください。
    2. 不正アカウントとしてソーシャルメディア運営者へ直接ご報告ください。
  • お客様のアカウントに関し、見覚えのない住所変更やパスワードリセットなどの変更に対する通知メッセージを受け取った場合、ハッカーがお客様のアカウントを乗っ取ろうとしている可能性があります。

    1. アカウントへログインしパスワードを変更する
    2. アクセスできない場合、事例をカスタマーサポートまでご報告ください。