ユーザーの皆様

お客様がご利用のブラウザでは、快適にご利用いただけない場合があります。

このままお使いいただけますが、快適なご利用のためMicrosoft Edge、Firefox、Google Chromeのご利用を推奨いたします。

追跡:Express

追跡番号を入力してください。


荷物の場所について担当者と直接お話しをされたい場合は、DHL Expressカスタマーサービスにお問い合わせください未定義

追跡についてよく寄せられる質問と回答

  • はい、特定の条件により可能です。DHLでは、追跡番号を記録しておくことを強くお勧めしています。ただし、荷送人から参照番号を聞いている場合は、オンラインでShipper’s Reference Trackingサービスをご利用いただけます。

  • 時間指定便のDHL Express荷物番号は10桁の数字です(1234567890、2345678901など)。番号を再度ご確認のうえ、もう一度お試しください。追跡番号がこの形式でない場合は、その他の追跡システムをお試しください。

  • はい。DHL ProViewは、DHL Expressアカウントをお持ちのお客様に向けて追跡機能を強化したWebベースの配送状況確認 / イベント通知ツールです。DHL ProViewの利用については、お住まいの国のDHL Webサイトでご確認ください。現時点ではツールを利用できない国がありますが、今後すべての国で提供される予定です。

荷物の場所について担当者と直接お話しをされたい場合は、DHL Expressカスタマーサービスにお問い合わせください

追跡についてよく寄せられる質問と回答

  • 運用上の理由から、DHLは荷物番号を定期的に再利用しています。このため、同じ荷物番号を持つ輸送中の荷物の情報が、システム内に同時に2つ存在する場合があります。DHLはこのような事態を回避すべく懸命に取り組んでいますが、万一このような混乱を招く情報が存在したとしても、お客様の荷物は正しい仕向け地に向けて輸送されており、DHLのネットワークにおける他の荷物と同様に、荷物には十分な注意が払われておりますのでご安心ください。

  • これは通常、荷物の追跡に必要な情報が不足している場合に起こります。例えば、住所が正しいかどうか確認したい場合や、その他の情報が必要な場合などです。カスタマーサービスにお問い合わせ未定義いただけば、直ちに対応いたします。

  • DHL Expressの追跡結果が示す配送地は、集荷および配達を行うサービスステーションの所在地に基づいています。 お客様の荷物は、荷物番号を入力したときにお客様が指定した仕向け地へ配達されますので、ご安心ください。

  • 配送証明サイトで本人確認を行うことにより、荷物にサインした人など受取人の詳細を確認することができます。

  • はい。DHL ProViewは、DHL Expressアカウントをお持ちのお客様に向けて追跡機能を強化したWebベースの配送状況確認 / イベント通知ツールです。DHL ProViewの利用については、お住まいの国のDHL Webサイトでご確認ください。現時点ではツールを利用できない国がありますが、今後すべての国で提供される予定です。

  • これは目的地の通関手続きを示します。追加情報を表示するには、[詳細を表示]ボタンをクリックしてください。これにより、通関手続きに必要な追加情報があるかどうかを確認できます。

  • 複数の荷物を1つの追跡番号で管理することがあります。その場合、最初の10個のみが表示されます。ピースIDまたはコンテナ番号がある場合は、これらを使ってお試しください。