ユーザーの皆様

お客様がご利用のブラウザでは、快適にご利用いただけない場合があります。

このままお使いいただけますが、快適なご利用のためMicrosoft Edge、Firefox、Google Chromeのご利用を推奨いたします。

よくあるご質問

一般的なご質問

  • 私たちはフレイトフォワーディングのエキスパートです。さまざまな輸送モードで、30kg以上の貨物をフレキシブルに輸送します。今後の貨物に最適な輸送モードが不明な場合、お客様のご希望する納期や予算に応じご提案いたします。

    サービスポートフォリオと産業セクターをご確認ください。

  • myDHLi Quote + Book にアクセスし、今回限りの輸送のお見積りを取得

    長期的なご利用を検討されますか?  お近くのDHL担当者にお問合せ 

  • はい、できます!DHL Global Forwardingでは各国または国際的な条例に従い危険品を輸送します。お客様のニーズに応じたソリューションをご提案します。 

  • どこへでも!世界中の拠点で、経験豊かなスタッフがお近くに。  お近くのDHL担当者にお問合せ 

  • DHL Global Forwardingで頻繁に貨物を輸送される場合は、myDHLiで素早く貨物輸送のブッキング、追跡、レポート作成が可能です。(無償サービス)  いつでもどこでもお客様の貨物の最新情報を提供します。

  • ご不明な点が解決していない場合は、 お近くのDHL担当者までお問合せください。  

  • はい DHL Global Forwardingの非船舶運航業者(NVOCC)であるDanmar Linesは、世界の主要港を発着する数多くの船会社からの海上輸送スペースを確保しています。DHL Global Forwarding では、1台のパレット貨物から複数のコンテナ貨物まであらゆるサイズの貨物をベストな料金で輸送します。

輸送前

  • DHL Global Forwardingでは法人様貨物のみをお取り扱いしております。一度きりのお見積りの場合、myDHLi Quote + Bookをご利用いただけます。

    Incoterms®についてのご質問、 貨物輸送に必要な書類や梱包については お近くのDHL担当者までお問合せください。

  • 貨物の重量 は長さ(L) x 幅(W) x 高さ(H)の立方メートル(cbm)で計算されます。

  • 貨物の運賃適用重量は、グロス重量 (品物とパレットを含むすべての梱包)、または容積重量でより重たい方となります

  • 貨物の容積重量は、貨物の体積に密度比を適用し算出されます。

    • 航空貨物では、貨物の重量に対し1:6の比率を適用し容積重量を算出します。1cbmの貨物は166.67kgの容積重量があると考えられます。
    • 海上貨物では、 LCL 貨物運賃に対し1:1の比率が適用されます。1cbmの貨物は1,000kgの容積重量があると考えられます。
    • それ以外の海上貨物運賃は異なる密度比を用いる場合もあります。例えば1:3や(1cbmの貨物は333.33kgの容積重量があると考えられます)、1:2(1cbmの貨物は500.00kgの容積重量があると考えられます)などです。
  • 荷受人様はお客様の貨物の購入者です。多くの場合、貨物を受け取る方(受取人)と同じ場合がありますが、その限りではありません。

輸送中

  • myDHLiトラックでは、航空、海上、そしてアメリカ国内配送の貨物をトラッキングすることが出来ます。これら情報は安全で機密扱いです。

    myDHLiユーザーでない場合は、トラッキングツールをご利用いただけます。  

  • 貨物の輸送日数は選択された輸送モードによって異なります。

  • トラッキングツール やmyDHLiトラックから貨物情報が検索できない場合、お近くのDHL担当者までお問合せください。

輸送後

  • 下記のいずれかが必要になります:

    • 貨物番号
    • コードとID
  • まずはmyDHLiトラックやその他トラッキングツール から最新の輸送状況をご確認ください。

    詳細は お近くのDHL担当者までお問合せください。 

  • 輸送中に紛失、または目に見える外部の損傷がある場合、貨物受け取りの際に運送状や輸送書類へ明記のうえ、 お近くのDHL担当者までお問合せください。 

通関

  • コンテナ船に搭載される前と仕向地で荷下ろしされた後には、国際輸送貨物において避けられない手続きがあります。通関です。お客様が荷送人や荷受人の場合、輸出、輸入通関とその関税の支払いの責任を負う可能性が非常に高いです。

    選択されたIncoterms®によっては、お客様がどちらもご負担いただく可能性があります。早い段階で、海外のお取引先様と仕向地での通関についてご確認ください。 

  • 貨物の内容により異なります。通関を円滑に進めるには、お客様が輸送される品物の正確な詳細が必要です。税関は国際的に標準化された商品コードである統計品目(HSコード)を用い、正しい関税、消費税を適用します。これは世界税関機構(WCO)によって制定され、公開されています。

  • 特に輸入の場合、品目によっては特定の国の規制の対象となり、それに応じライセンスが必要になる場合があります。輸出入される前に貨物の詳細を確認することが重要です。
    希少な木材などの絶滅危惧種を保護するワシントン条約(CITES)などの取引条約や、ダイヤモンドの取引を対象とするキンバリープロセスにより、品目が管理される可能性もあります。

保険

  • お客様の安心のためです。フレイトフォワーダーと船会社や航空会社等のキャリアは、国際条約に基づくお客様の貨物の紛失や損傷に対する責任を限定的としています。全ての貨物は細心の注意を払って取扱われますが、キャリアやフレイトフォワーダーの管理外の事故が発生する場合があります。自然災害は輸送責任の対象外となり得る場合があります。

    損害や事故が発生した場合、貨物の損害・損失は価格ではなく毀損貨物重量に基づき評価算出されるため、多くの場合お客様への損害補償は貨物の商業的価値よりも極端に少なくなる事が予測されます。DHL Cargo Insurance  貨物保険を付保することで輸送事故により損なわれる運送品の実損価格が補償されます。

  • 弊社お取次ぎの貨物保険を付保した場合:

    • ビジネスの規模に関係なく、高品質のサービスを提供します。ほとんどの保険会社でカバーされないハイリスク貨物やハイリスクエリアへの貨物であっても、世界でも最大規模の保険会社から競争力の高い料金で商業的損失額と弊社の最大責任支払額の差額をカバーします。
    • スピード 平均30日で保険金請求の手続きが完了します。弊社はお客様のフォワーディング業者として、保険の手続きに必要な書類を保持しています。
    • 使いやすさ 同一請求書で輸送料と保険料を請求 保険金請求は、現地で現地語を話すスタッフが対応し、現地通貨での支払いも可能です。
  • 私たちのグローバルネットワークにより、ほとんどの国が保険でカバーされています。ハイリスクやスペシャルカーゴ、また超高額貨物も含まれます。

  • はい!DHL Cargo Insuranceは貨物保険を付保することで輸送事故により損なわれる運送品の実損価格が補償されます。詳細はお近くのDHL担当者にお問合せください。

  • 事故の場合には、必要な書類を全て受領してから30日以内に保険金を請求し解決できるように目指しています。

  • エキスパートへお問合せください。請求には現地で現地語を話すスタッフが対応し、現地通貨での支払いも可能です。

サステナビリティ

  • Deutsche Post DHL Groupは世界をリードするロジスティクスカンパニーです。当グループは人びととマーケットを結び、グローバル貿易を可能にするという社会的責任を負っています。お客様、従業員そして投資家から世界中で一番最初に選ばれるファーストチョイスになり、責任あるビジネスの指標になることを目指しています。

    DHLの企業責任について読む

  • 世界最大のロジスティクスプロバイダーである私たちは、ビジネスが環境に与える影響を最小限に抑えるという特別な義務を負っています。

    環境保護プログラムGoGreenについてさらに読む

  • グループ全体で取り組んでいるGoHelpプログラムの中核は国連(UN)との戦略的な災害管理のパートナーシップであり、これによりグループは世界的な人道コミュニティの重要な一員となっています。

    災害管理についてさらに読む - GoHelp

  • 世界最大級の雇用主であるDeutsche Post DHL Groupは、若者の教育機会を向上させ、実社会に向けて準備してもらうための取り組みとして、GoTeachプログラムを立ち上げました。

    GoTeachについてさらに読む

用語集:物流用語の定義

  • 商業貨物の輸送費用が荷送人、荷受人でもない第三者によって支払われる場合に使用される請求方法です。

  • 船荷証券(B/L)とは、船会社が輸出者から貨物を受け取った際に発行する法的な書類で、二者間の貨物輸送契約を証明する書類です。船荷証券の受け取りと同時に、貨物の所有権が買主に移るという性質を持っています。

    さらに、船荷証券は輸送業者とドライバーに、輸送するために必要な情報をすべて提供し、貨物保険や通関手続きにも使用されます。NVOCCであるDHL Global ForwardingはハウスB/Lと呼ばれる自社のB/Lを発行することが出来ます。

  • バイヤーズコンソリデーション とは1つの国、またはそれ以上の国に点在する複数のサプライヤーから製品を輸送する際、個別にLCLで輸送せず、FCLコンテナへ貨物を集約し、仕向地へ輸送することを言います。コンテナの積載率を向上させ、輸送コストを削減させることを目的としています。

  • CMRは国際陸上貨物輸送に関する条約で、フランス語の名称の頭文字をとったものです。陸上輸送を行う際の運送責任と、CMR運送状,と呼ばれる標準的な貨物輸送の契約定義を明記しているものでほとんどの欧州諸国で使用されています。

  • クロストレードとは、貨物が荷送人の在する国を通らず輸出国から輸入国へ直接輸送されることを言います。

  • 海上 フルコンテナ輸送(FCL) では、コンテナのタイプやサイズに関係なく、お客様の貨物をスムーズに取扱います。貨物をドアツードアで輸送する場合、信頼性、フレキシビリティ、そして費用対効果の高いソリューションです。FCL輸送は様々なコンテナタイプや付加価値サービスがご利用でき、お客様のニーズにお応えできるようカスタマイズが可能です。

  • ハウス エア ウェイ ビル(HAWB)は混載業者が航空混載貨物の荷主に対して発行、署名された航空運送状です。貿易取引条件とその解釈に関する国際規則です。

  • Incoterms®は、売主から買主への商品の配送に関し、各当事者の権利と義務を取り決めています。それらは、輸送が誰によってどのように手配され、またリスクの移転時点、貨物の保安や通関における法令の責任のありかを理解するための統一的な定義です。それらの名称は常に同じ構造で、3文字の頭字語と場所の名称から成ります。

    詳細については、こちらの記事をご覧ください Incoterms®2020を理解し最大限に活用する

  • 海上 小口混載輸送(LCL) とは、お客様の貨物を他の荷送人様や荷受人様からお預かりした貨物と一緒にコンテナに混載し、輸送することです。お客様の貨物がコンテナほどのサイズや航空輸送のスピードを必要とされない場合、輸送費や二酸化炭素の排出量を抑えることが出来ます。

    DHLはクリーンで持続可能な海上輸送へ移行することを推進しています。2021年1月1日からはすべての小口混載輸送(LCL)で持続可能な海洋バイオ燃料を使用し、二酸化炭素排出量を中和しています。