#ロジスティクスアドバイス

バッテリーを海外へ発送するには

Anna Thompson
Anna Thompson
コンテンツチームを探す
8分で読めます
共有
facebook sharing button
twitter sharing button
linkedin sharing button
Smart Share Buttons Icon 共有
purple batteries

バッテリー(電池)を含む電気製品を海外発送するお仕事に携わる方には、ぜひ目を通していただきたい説明をまとめました。貨物を安全に、遅れることなくお届けするために、遵守すべき梱包と発送に関する重要なご案内です。

あなたのバッテリーは、航空輸送できますか?

多くの電気製品や装置には、バッテリーが含まれています。特にリチウム電池は、今では当たり前のようにラップトップパソコン、スマートフォンやタブレットから医療機器や電動工具などに含まれています。バッテリーの国際輸送には、安全な輸送のためのルールがあります。これらのルールは、バッテリーの種類によって異なります。たとえば、リチウム電池は航空危険物に分類され、すべての種類の危険物が、DHL Expressで発送できるわけではありません(詳しくはこちら)。

バッテリーの梱包方法

バッテリーを含む貨物は、輸送中のダメージを最小限にするために慎重に梱包する必要があります。その手順は、お客様が発送されるバッテリーの種類によって異なります。

アルカリ乾電池の梱包方法

  • デバイスから乾電池を取り出す
  • 可能であれば、元のパッケージに保管する
  • たっぷりの気泡緩衝材で包む
  • 二層構造の段ボール箱を使用する
  • 箱の隙間を埋める
  • 外装箱は強力なテープでしっかりと封をする

リチウムイオン電池の梱包方法

  • リチウムイオン電池は機器に取り付けられたままにする
  • 機器の電源がオフになっていることを確認する
  • たっぷりの気泡緩衝材で包む
  • 二層構造の段ボール箱を使用する
  • 箱の隙間をを埋める
  • 外装箱は強力なテープでしっかりと封をする
hand holding envelope

バッテリーの輸送

リチウム電池や、その他のバッテリーを国外へ発送するにあたり、商品が安全かつ適切に目的地へ到着するために知っておくべき重要なことがいくつかあります。

バッテリーの種類や、梱包の状態(機器に装着されているか、いないか)、輸入国側での固有の税関の規制などの条件などによって、発送に関する規則は異なります。

リチウム電池の発送方法

大きく分けて、リチウム電池は主に2つの種類に分類されます。

リチウム金属電池およびセル は通常使い捨てであり、金属リチウムを含んでいます。充電式ではありませんが、標準的なアルカリ電池/セルよりも寿命が長いため、火災探知器やコンピューターのマザーボードなど、手の届かない場所にある製品に最適な電源として使用されています。

リチウムイオン電池とセルには、電解質中にイオン性でのみ存在するリチウムが含まれています。さまざまな形状に成形できるため、あらゆる電子機器に最適です。リチウム金属電池よりも貯蔵容量は少ないですが充電式であるため、ラップトップやスマートフォンなど、多くのポータブル家電製品に搭載されています。

このように幅広く利用されていますが、リチウム電池は可燃性が高く、外的環境に敏感に反応し、損傷した場合火災を引き起こす可能性があるため、国際航空運送協会(IATA)によって航空危険物に分類されています。DHL Expressの貨物運送状(Air Waybill)で荷送人として特定された個人、会社または団体は、IATAの危険物規則書の内容を100%遵守する法的責任があります。DHLでリチウムバッテリーを輸送するには、こちらをクリックしてください。

乾電池とニッケル水素電池の発送方法

乾電池は、アルカリマンガン、亜鉛-炭素、ニッケルカドミウムなど含み、一般的にポータブル電機機器に使用されています。液体は含まれていません。むしろ、電解質は電流の流れを可能にする低水分ペーストに含まれています。密閉され、通気孔がないため、漏れにくい構造です。容量が大きいニッケル水素電池も同様の仕組みで作動します。これらのタイプにも規制要件があるため、DHLで出荷する前に正しく識別して梱包していただく必要があります。

  • 可能であれば、バッテリーは端子を保護し、予期せず起動することを防ぐようにしてください
  • 機器に装着されていない複数電池の場合は、端子を個別に保護し、箱内は仕切り板で分離する必要があります
  • バッテリーが内部で動き回らないようにしてください
  • すべての内容物には頑丈な外装箱/容器を使用してください
  • テープを十分に使って、外装箱をしっかりと閉じてください
  • 正しい発送ラベルを箱/容器の外側にはっきりと貼り付けてください

湿式バッテリーの発送方法

湿式バッテリーは充電式電池の原型であり、乾電池よりも保存期間が長くなります。湿式は液体電解液から電力を得てガスを発生するため、輸送中は漏れを防ぐために通気して直立させておく必要があります。湿式は、航空機器、電力機器、産業機械で一般的です。

  • 適切な国連梱包(UNパッケージ)を選択して使用ください。酸/アルカリ漏れ防止ライナーが必要です
  • 複数のバッテリーを発送する際は、非導電性の仕切りで分離する必要があります
  • 過熱やショートを防ぐために、通気口が上を向いていることを確認して、バッテリーをしっかりと固定します
  • 外装箱をしっかりと閉めるために、十分なテープを使用してください。
  • 正しい危険物マークとラベル、および危険物申告書をパッケージの外側にはっきりと貼り付けてください

DHL Expressでは受託できない場合があります。DHLの危険物に関するアドバイスについては、こちらをクリック

damaged mobile phone

バッテリーの規制

リコール、損傷、または欠陥のあるリチウム電池

損傷または故障したバッテリーの輸送は、火災や発煙の危険性があり、非常に危険です。このため、欠陥(膨張、腐食、漏れなど)したバッテリー、またはそれらが疑われるものは、DHL Expressでは受託することができません。

バッテリーを海外に発送するために必要な書類

すべての発送人は適用されるすべての規制を読み、理解し、遵守する必要があります。

一部のバッテリーは危険物に分類されます。これらのバッテリーは、正しく梱包または取り扱われていない場合、重大なリスクとなります。また、バッテリーが隠れていたり、誤って申告されていたり、誤ってラベルが貼られていたりすると、輸送に携わる人々の健康や安全が損なわれることに繋がります。リチウム電池などの電池類は制限品目に分類されており、1回の出荷で輸送できる電池の種類と数を管理するルールがあります。

MyDHL+にご登録済のお客様には、内容物、輸出国、輸入国に応じて、必要な書類をご案内します。MyDHL+では、オンラインでの発送、見積もり、集荷のスケジュール設定、サービスポイントの検索、荷物の追跡などがこれまで以上に簡単に行えます。アカウントの開設はこちらから

バッテリーを国外へ発送することは、複雑で難解に思えるかもしれませんが、国際物流のスペシャリスト、DHL Expressがお手伝いします。こちらからご相談ください。 重量やサイズの制限など、大型貨物の海外配送に関するヒントは、こちら(英語のみ)